2012年2月15日水曜日

1年半前のイラスト

整理していたらこんなイラストがでてきました。
2010年の8月〜9月ごろ、エロティクス・エフの裏表紙に描かせていただいたものです。



すげー頑張って塗ってある!夏だったなぁ。ペットボトルが妙になまめかしい…。画材はコピックと色鉛筆、ホワイトだけミスノンです。
当時雑誌には説明を入れる場所がなかったのでいまさら解説。
当時多摩川沿いに住んでまして、春〜秋にかけて毎日のようにBBQに集まる若者たちを見ていました。
春や秋は爽やかに楽しげでいいんですが(ゴミは持ち帰れ)、夏がひどくて。
なんといっても、暑い!
暑いのに、火を囲んで、飲み慣れない酒を飲んでは騒ぎ川辺に倒れ込む若者たち。
学生の合コンノリもあるのでしょう。
暑いというのにムキになってBBQしているーーもう三十路を過ぎて衰えていた自分には地獄絵図にも見え、またそんな体力有り余る若者達のことが羨ましくも感じられたりーーというそんな中、乗り切れない女の子がつまんなそうに一人座っていたり。
それがなんともいえない憂いのある情景に見えました。
そんなシーンを描いてみました。