2012年5月21日月曜日

近況です。

「カー!カー!(さむい、さむいぞ、なんてさむいんだー!)」
おはようございます。
あっというまですが、北海道に引っ越して半年以上経ってしまいました。


ぶじに冬を越しました。
おかげさまでございます。
近頃はやっと桜も咲きまして、春を満喫しております。
写真が暗いですね…。これは本当に真冬に撮ったものです。
マイナス20度くらいの世界です。
あるとき、はしゃいで外を走ってみたんですけど、空気が冷たくて肺は苦しいし、靴に雪が入って足は凍りそうになるしで、恐ろしかったです。
おもしろいです。

震災のあった年に、いきなり東京を離れてしまったので、震災引っ越しとか言われたり、逆に気をつかわれて引っ越しの理由を聞かれなかったりしますが、震災と原発事故はいくつもある理由のうちのひとつにすぎません。他の理由はプライベートなことなので書きません。書けるものがあるとすれば、むかしから北海道に憧れていたことや、いつか東京から出て行きたかったということですが、それもまたいくつもある理由のうちのひとつです。

新天地での生活にもようやく慣れました。
車の運転も慣れました。慣れると調子に乗るもので、最近ちょっと雑になってきていてですね。安全運転安全運転とお題目のように唱えながらハンドルを握っております。
なんといっても北海道はその雑さを受け入れてくれるだけの広さがあるんですよね。
駐車場も広いし。東京で運転する自信はありません。きっぱりと…。

うちは森の中なので、野生動物もすぐ側まできます。
先日、朝起きてぼげーーっと窓の外をみていたら、キツネが4匹。1匹は母親で、3匹は子供です。朝からナチュラルハイ、大興奮です。しかし聞くところによると、キツネというのは病気を持っているらしく、ゴミも荒らすし、野良猫や野良犬のようなものなんだそうで、るーるるるーーーというわけにはいかないらしいです。
悔しいです。
エゾリスやキツツキもきましたね。ファンタジーです。
あたまがぼけますよ、ほんとに。
まだまだ働き盛りなんですけどね。
幸い禿げてはきてませんが、太ってきてますね、相変わらず。
ぽっちゃりして優しそうでかわいい感じ、とポジティブに表現しておきます。
表現者なんでね。
表現は自由です。

漫画のほうは、編集さんのご理解も得られまして、いくつか新連載に向けて動いております。読切の話もちらほらと…。
ヤクザな商売ですけどね、まぁ人とのつながりを大事にしながらですね、のらりくらりと飢え死にしないように真面目にやっていきたいな、と思っております。

最近の大きなイベントとしては、5月5日のコミティアに行ってきました。
「僕らの漫画」同人誌版販売&サイン会でした。SINや茜色のカイトを読んだ、と言って声をかけてくださる読者さんもいてとても嬉しかったです。
それと憧れの大先輩漫画家さんや人気漫画家さんたちに会えてとても嬉しかったです。
その時の写真もあるんですけどね、iPhoneからひっぱってくるのが面倒で、カラスの写真で許してください。
「僕らの漫画」は、5月11日にいよいよ念願の単行本もでました。
嬉しくて嬉しくて仕方ないです。たくさん売れて重版されまくることを願います。
素敵な漫画で全ページ埋め尽くされている奇跡の本です。
買いですよ。

長文になってしまいました。
ではではまた


追記
コミティアで手原和憲さんにお会いできました。
月刊!スピリッツでずっと一緒に載っていた、ミルの作者さんです。手原さんとサインのもらいっこという恥ずかしいことをさせていただきましたが、リクエストされて凱を描きました。なかなかお好きなようです。僕はミルを描いていただきました。わーいわーい。