2014年5月29日木曜日

読切(8p)寄稿しました

(下記、ナタリー様より引用)

土田世紀、16歳の初投稿作やトリビュートなどが単行本化


2012年に逝去した土田世紀の作品やトリビュートなどを集成した単行本SEIKI -土田世紀 43年、18,000枚の生涯- (IKKI COMIX) が、5月30日に小学館からリリースされる。
本書は5月31日より、京都国際マンガミュージアムにて土田の全原画展が開かれることを記念し刊行されるもの。16歳の土田により描かれた初投稿作「やりきれない気持」が完全収録されるほか、「俺節」「編集王」「同じ月を見ている」「雲出づるところ」「ハタチ」の第1話と短編「キャット空中一時停止」が収められる。
さらに松本大洋、上條淳士、新井英樹、すぎむらしんいち、日本橋ヨヲコ+木内亨、えすとえむ、信濃川日出雄、青野春秋、ほしよりこといった面々によるトリビュート作品とメッセージも掲載。また京都国際マンガミュージアムによる研究コーナーも充実し、ファンならずとも必見の1冊となりそうだ。
なお5月31日から実施される「土田世紀全原画展――43年、18000枚。」では松本、新井、すぎむらによるトークショーやシンポジウムなども催される予定だ。会期は8月いっぱいとなっているため、遠方のファンも夏の予定に組み込んでみては。

「土田世紀全原画展――43 年、18000 枚。」

会期:2014年5月31日(土)~8月31日(日)※毎週水曜は休館、ただし7月10日~8月31日は無休
時間:10:00~18:00(最終入館は17:30)
会場:京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1、2、3、6
住所:京都府京都市中京区烏丸通御池上ル
料金:無料(ただしマンガミュージアム入場料は別途必要)
ーーーーーーーーーー
IKKI編集長の江上さまより、土田世紀さんへのトリビュート作品を何かとご依頼を受けまして、自分なんかが何を描けるだろうか・・・と思ったのですが、これまで少なからず様々な漫画家さんから影響を受けて自分も漫画家をやっておりますが、土田世紀さんからの影響も大きなものがあり、そんな自分の中に形成されている「土田フィルタ」だけを通して読切を描いてみようと思って、挑戦させてもらいました。俺こそが末席の手本だと言わんばかりに、名だたる名手の皆様の末席に参加させてもらっています。どうぞご一読くださいましたら幸いです。
43歳…若すぎますね…