2014年5月21日水曜日

Podcast第3回

Podcast第3回アップしました〜!
第3回のフリートークのテーマは、現在の仕事場の近況報告、5月15日札幌ペニーレーン・サンボマスターライブにみんなでお邪魔したお話、仕事場で流行っている「水曜どうでしょう」について熱く語ってしまいます!スタッフ・サリーちゃん、藤村Dに会ったことあるんだって?
noteにてノーカット有料版と、一部編集した無料版を配信中です。有料版は100円、noteへのクレジットカードの登録が必要となります。
有料版、無料版ともに下記リンク先からストリーミングで、又はダウンロードしてお聴きください。

■有料版 1時間11分 https://note.mu/shinanogaw/n/nbb59d35dc395

■無料版 31分 https://note.mu/shinanogaw/n/ne0e404863620

noteについて

※無料版はSoundcloudでもお聴きいただけます

■漫画家・信濃川日出雄のマル秘オーディオコメンタリー/第3回「fine.第3〜5話解説と、水曜どうでしょうのお話!え?サリーちゃん、藤村Dと飲んだことあるの!?」 ■出演:信濃川日出雄、スタッフとりくん、ゾンビちゃん、サリーちゃん■「fine」「ヴィルトゥス(原作:義凡)」「少年よギターを抱け」など、人の心をえぐる衝撃的な作品を描くあまりに自分の心までえぐって憔悴しがちな漫画家・信濃川日出雄が、過去作品や現在の作品についてのお話を、現在の作画スタッフと供に、札幌の某川にかかるミュンヘン大橋のたもとにある秘密基地「リバーサイド・しなの川」よりお届けします。映画DVDの特典についているスタッフや出演者によるオーディオコメンタリーをイメージしてください。詳細な作品解説を予定していますので、お手元に拙著を用意してページをめくりながらお聴きいただくとより楽めるでしょう。 さらに、デビュー前の苦労話、今だから言える恥ずかしい失敗談、漫画業界の裏事情、現在連載中の2作品「少年よギターを抱け」「アサシンichiyo(原作:細野不二彦)」の制作秘話、新作のアイデア(?)まで、脱線も想定内の、毎回何が飛び出すかわからないお話になること間違いなし! ■第3回のフリートークのテーマは、現在の仕事場の近況報告、5月15日札幌ペニーレーン・サンボマスターライブにみんなでお邪魔したお話、仕事場で流行っている「水曜どうでしょう」について熱く語ってしまいます!スタッフ・サリーちゃん、藤村Dに会ったことあるんだって?■番組中で曲を紹介させていただきました!ザ・キャプテンズ「失神ロック」■信濃川日出雄プロフィール/2006年ビッグコミックスピリッツでデビュー。「fine.」「ヴィルトゥス(原作:義凡)「SIN」と、エグい漫画を立て続けに発表し、エグい漫画ファンのあいだにその名を轟かせるが、2010年、突然フィールヤングで生真面目な恋愛結婚漫画を描き、ファンを戸惑わせる。2011年、北海道・札幌に転居。2014年、現在は札幌を舞台とした高校生バンド漫画「少年よギターを抱け」(ジャンプ改)と、中華マフィアに支配された近未来の歌舞伎町が舞台の女殺し屋漫画「アサシンichiyo(原作:細野不二彦)」(ヒーローズ)を鋭意連載中。音楽とサッカーが好き。