2015年9月14日月曜日

日記20150914 M03

セリエA第3節ミランvsインテル、観戦記。
長友さん出場できなかったのはとても残念。本田は、酷評されてましたが、本田の損な面がでていましたね。インザーギに右サイドをやらされていたときのほうが、エゴイスティックにガンガン行ってた。実はそれはトップ下でも同じことを要求されてるだけなんじゃないか、と思ったり。バランサーとしての役割だけでなく、ストライカーとしても働かなきゃいけない、期待は大きいし、それだけのものを求められるし、応えられる者だけが立っていい場所なんですね、ミランの10番の席は。
試合は、最初から最後まで非常に面白くて、そういう意味では満足でした。ミランに勝ってほしかったなぁ。バロテッリも、わくわくさせてくれましたね。次も楽しみです。うかうかしてるとメネズも帰ってくるしね。どうしてミランびいきなのかというと、中学生時代僕はサッカー部だったんですけど、部活のユニフォームがミランと同じ赤黒の縦縞だったんですよ。当時から「ACミランと同じなんだぜ〜」と、言ってたので、そこにいま日本人選手がいるのが嬉しいっていうのが大きいです。本田は次節出場機会をもらえるのか…?がんばってほしいなぁ。