2015年11月2日月曜日

日記 20151101 腐葉土


どうも〜。
札幌南区、我が家の敷地内では原生林(ではないと思うけど、自然林)が若干ありまして、落ち葉や刈った雑草がそこそこの量になるわけなのです。

写真は、去年までの落ち葉や春夏の雑草を、堆肥化しようとしたもの。

囲いを作って、水と米ぬか、ヨーグルトや納豆も加えて、フタをして放置…。かれこれ数ヶ月経って、あけて、掘ってみました。

どうです?まあまあでしょ?
極太のミミズやワラジ虫も大量にでてくるので、彼らがせっせと働いてくれたことがよくわかります。ぽろぽろに、土化してる。
これが堆肥なのか…?というと、まだまだどうしても小枝が分解されきってないんですけど、腐葉土として、けっこうイケる塩梅にはなっていました。まあ腐葉土と堆肥の違いがあんまりわかってないくらい、いい加減にやってるんですけども。
しかし、もうちょっと分解してほしいっすよね。枝をなんとか頼むぜ虫くん達。

ホームセンターで土を買うと高いので、こうして自家製で作って、来年の家庭菜園や花壇の下に入れこんだりしようかなと思っています。
今回は再び米ぬかを混ぜ込んで、フタをして、来年の春まで封印です。

やっぱり枝は取り除こうかなぁ、めんどくさいなぁ〜。
春になって枝がしっかり残っていたら、ふるいにかけて土だけ集めるという地味な作業をしなければいけない…。あるいはもう3年くらい放置するか…ですね…。