2015年11月22日日曜日

日記 20151122 薫製肉


ベーコン作り。燻煙しました。



朝3時に起きて、塩抜き開始。
朝6時から10時まで乾燥。
朝10時から午後16時まで燻煙。
という流れでありました。




長っ。

燻煙の熱源は炭。炭を6時間も安定させるのは大変で、けっこう温度は上下したように思います。思い出した、4年前もそうだったな…。繰り返すアホ。
電気コンロというのがいいらしい。次はそれもいいかなぁ。

途中、雪は降るわ雨は降るわで、どっと疲れたなぁ。
弱った炭を熾すために松ぼっくりを入れたり小枝を入れたり、
落ち葉を入れようとしたんだけど、せっかくなら桜の木の落ち葉を入れようと
葉っぱを拾いに行ったり、いろいろ面白かった。
まぁ炭いじりは面白いんですよね。
チップは桜とウィスキーオークのブレンドですが、結果として他にも色々な匂いがついたと思います。みかんの皮なんかも遊びで突っ込んでみました。
更には煙の様子をみながら合間にネームも進めたりして。バタバタと。

で、完成したのが、写真の姿。
めっちゃ美味そうでしょ!?
…たしかに、美味そう…なベーコンができましたが…
スライスして軽く焼いて食べてみたら、

めっちゃしょっぱい!!

とにかくめっっっっっっっちゃしょっぱくて、小指の先ほどに小さく切っても、
それでご飯一杯食えそうなほどしょっぱかったです。
塩抜きを失敗したみたいです…。ああ〜残念。
もしベーコン作りをしようとして、ググっているうちにこの記事に辿りついた人がいたら、助言したい。塩抜きしたら、ちょっと端を切って焼いて試しに食べてみるといいです。塩が抜けているかの確認をしてから燻煙しましょう。
俺はしなかった!
でも楽しかったからよし。

茹でてみたら、ちょうどよく塩気が薄まったので、そうやって食べるといいかもしれない。スープにでも使います。

保存はききそう(笑)

小分けに保存して、ちびちび消費したいと思います。

塩振り法とソミュール法、それぞれの風味の違いも面白い。
家族にはソミュール法のほうが好評でした。
もうちょっとスパイスとハーブが効いててもいいかな…とか、ちょっとハマりそうでございます。
今回は段ボールスモーカーだったので、もうちょっとちゃんとしたスモーカーを作ろうと、そんなことを思いながら、ちびちび自家製のベーコンをつまむ塩っぱい夜でした。