2016年3月30日水曜日

日記 20160330 出た!



ネット書店にもやっと書影が出ました。
↑こんなデザインです!!発売日は4月9日。

デザイン打ち合わせの裏話…

俺「登山愛好家に向けた漫画ではなくて、老若男女誰でも手にとれるような普遍性を持たせたくて、ドーンと真ん中をいくようなデザインにしたいんです!!」
デザイナーさん「じゃあ、ど真ん中にM字開脚で」「ドーンというのはどうですか?」
一同笑
俺「なるほど(笑)いいですね」
デザイナーさん「フライパンやバーナーをセンターで揃えで、真ん中感を出すことにして」「ロゴを大きく両脇にドーンと」
俺「身体が正面だとセクシーさが出ないから」「じゃあ、上半身をひねって、胸と腰を見せつつ…」「上からの見下ろしアングルだと空が入らないし、首がなくなる」「下からの見上げアングルで料理を見せるには極端なレンズで描かないと」「手前に料理を描くけど、顔が小さくなりすぎず、山も食材もギアも見えるようなアングルを…これは難しいぞ…」
(その場でラフを描く)
編集「もともと最初に描いたイメージイラストがよかったんですよね」
俺「素直に構図の中に山と食べ物を入れようと思うと、空が見切れるし」「食器を傾けるとこぼれるし」「女の子の顔も入れつつ、ブーツなどの要素も入れたいし」「結局パース的には大ウソを描きながら崖っぷちで食べてる絵になったという」
編集「M字開脚でも下品にはならないように」
俺「そうそう、品は大事ですね。女性もおじさんも手にとれるM字開脚じゃないと」「股のあいだでご飯を作るところを見せて、構図には山も空もギアも食材も全部入りつつ、顔も小さくならず、下品ににもしないで、真ん中にドーンという、1巻のカバーに相応しい魅力的な絵を…」「俺が描くわけですね」
デザイナーさん、編集「頑張ってください!!」

そして出来たのが上の絵。

要約なので、言葉のディテールは違いますが、だいたいこんなやりとりをして生まれたカバーでございます。諸条件すべて兼ね備えた絵にできるかどうか、自分の腕が試される仕事です。
下品にならず、うまくまとまってますでしょうか!?
M字開脚っていうか、山字開脚ですよね。ドーンと鮎美ちゃんが山のように座ってます。自分でもとても気に入ってます。
関係各位に感謝です。

発売まで10日ほどだ!!愉しみです。

仕事場では現在24話めを作画中。

八ヶ岳編では山をフィーチャーした話の作り方にしましたが、
これまでいつも描いてきた「とある山」っていうのにも狙いはあってですね。
(取材してないからっていうわけじゃないんですよ!)
連載準備中、北海道の山を登ってそこで知り合った人と話していたときに
感じたことですが、例えば本州で自分が登ってきた山の話をしても
関心を示さないんですよね。
「自分の住んでる場所から遠い、自分が今後もあんまり登ることがなさそうな山」
の話っていうのは、興味がない人は興味がない。
日々野鮎美は東京西部に住んでいるので、ふだん登る山もその周辺になる。
そこで毎回特定の「〇〇山」を題材にして描いたとすると、例えば同じ国内でも遠い地域の人とか、その山には興味がない、っていう人とか、そんな理由で読まない人が出てきてしまう。…それがなんかもったいない。全国の読者みんなに読んでほしい。

特定のその山じゃなきゃ描けないエピソードも沢山あるので、そういう時は(景信山とか鎌倉とか八ヶ岳とか)作中orタイトルでも出すことにして、
そうじゃない話のときは「とある山」と名前を伏せておく。
そうすれば、全国どこにお住まいの方でも自分がふだん登っている山や、登山の記憶をイメージしながら、この漫画を共感をもって読んでいただけるのではないか、と。
鮎美のエピソードに、ご飯の小ネタ、その上で山の個性まで描くとどうしても10pじゃ足りなくなるという事情もあります。笑。

そういう狙いを持ってやっております!!
でも、自分の知ってる山が描かれるのも、嬉しいものですよね。
BSのにっぽん百名山とかグレートトラバースとか観てて、自分の登ったことのあるコースが出てくるとめっちゃ嬉しいですからね〜(笑)
なんなんでしょうね。この嬉しさ。
八ヶ岳編が終わったら、また「とある山」って描く回も出てきますけど、
徐々に、有名山とか、あるいは何かその山でなければいけない理由がでてきたときに
〇〇山編っていうのを描きたいなと思っています。お楽しみに、お待ちいただけましたら!!

丹沢あたりもそろそろ描きたいですねぇ。ヒルの話を…
丹沢縦走はもう6〜7年前、今年1月に大山に登ったときはガスガスで何にも見えなかったり…なので、今年もう一度行きたいと思ってます。

あとは富士山ね!!担当氏が「一緒に登りましょう!」と言っているので
夏は富士山行きます。富士山登る回はやっぱり外せないですよね。
富士山編…いや、
富士山を「とある山」って描いて出すのも面白いかな…。