2016年4月25日月曜日

日記 20160424 軽登山


昨日は家族で札幌のとある山にハイキングに行ってきました。市街地の西側にちょこんとある、札幌市民おなじみの山です。

往復2時間、4歳児も親に甘えることなく自分の足で踏破し、まだまだ物足りなかったのか、そのあと近くの動物園で2〜3時間走り回っていました。
山道歩きにはアスレチック的な要素がありますよね。下山のとき、4歳児は段差をピョンピョンと飛び降りていたのですが、楽しそうなのはいいんですが、それでは長くもたないので、「小さな段差をみつけて小刻みに下りる」というテクニックを教えました。子供もルートファインディングにゲームのような感覚を見いだしたのか、複雑な段差などにくると頭をひねりながら、チョコチョコと足の踏み場をみつけて丁寧に下りていました。時には斜面側にお腹をむけて、岩や木につかまりながら。体力の度合いからみても、1000mくらいの山ならもういけるんじゃないか…?と思わせる感じ(笑)
リスや野鳥と触れ合えてよかったです。
そういえば「山と食欲と私」の中で、ファミリー登山者を登場させていなかったなぁと。
山では様々な家族に出会いますね。ペット連れの登山者も増えてきました。
増えてきたといえばトレイルランナーですね。この日も何名かすれ違いました。トレランネタも、連載開始前の検討段階では1本描いていたんですが、結局お蔵入りしたまま。どこかで描きたいです。
昨年の夏〜秋に取材したネタもまだストックがあり、描きたい題材が渋滞しております…。楽しみにしてくださっている読者の皆様のお声、日々ありがたく受け取っております。
がんばる。