2016年4月22日金曜日

ひみつの登山女子鮎美ちゃん更新



金曜日ですね。今日は通常の「山と食欲と私」はお休みで、
「ひみつの登山女子 鮎美ちゃん」の4コマを2本載せていただきました。
http://www.kurage-bunch.com/manga/yamashoku/

これは実は取材で留守にするにあたって、休載するのももったいないし、なんとか何か描いて更新しましょうということで、単行本の巻末に収録されていた企画そのままに、新たに描き下ろしたものです。単行本にはこういった4コマが、おまけに収録されております。
単行本をお読みいただいた方は、ニヤッとしていただければ幸い…。
担当編集氏はなんかこの4コマ好きなんですよね。俺も描いててめっちゃ楽しいんですけども…。
次回より通常更新に戻りますので!
また取材等で休載する際は、こんな4コマを描いていけたらと思っております!!

それから今日、先日取材を受けたAKimamaさんのサイトが
更新されております。写真参照。

http://www.a-kimama.com/gohan/2016/04/44365/

日々野鮎美をお供に「鮎美ちゃんだったら、これ買うかな」とか話しながら、ライターの高橋さんとイラストレーターの木下さんと3人で三鷹〜吉祥寺を散歩してきました。
前後編と2回更新されるようです。僕の姿はウグイス色に塗りつぶされております。
ぜひお読みください。実際に喋ったことはぜんぜん違うことを喋っていたり散漫な会話してきたんですが、高橋さんが妄想盛りつつシャイプアップしつつで上手に記事に仕立て上げてくださっております。俺はもっとアホっぽいんですけど、まともな感じに書いていただいており恐縮。
楽しい企画をありがとうございました!

さて、私事ですが、昨日〜今日と木を3本切り倒しまして…




チェーンソーにもそこそこ慣れつつあります。
傾斜地であり、もし台風などで倒れたら隣家に突っ込みそうで、けっこう危険な位置に立っていた木なので、切りたかったんです。地雷を抱えているような気分でいましたんで。
で、まぁ実際に作業してみて思ったこと。
危険な位置に立っている危険な木は、作業するのも危険であるということ。
特に周囲が密集してると、ひっかかったりしたら、それこそ手の出しようがなくなったりして、一層危険になります。なかなか難しかったです。
考え方としては、「まずこの太い枝を(回りの枝にひっかからない向きで)こっち側に落とす」「次にこの木を(回りの枝にひっかからない向きで)この方角に倒す」「空いたスペースにうまく落ちるように、次にこの枝を反対斜面に落とす」「次のこの幹を…」みたいな、詰め将棋を解く感じです。頭使いました…。野良仕事の本などに書いてありますが、伐採作業は最低限の技術は必要でも、マニュアルはないんですよね。木の太さ、周囲の条件、全て現場判断で、僕が参考にしてる本には、「とにかく素直に物理の法則に従え」と書いてあります。どの角度で切り込みを入れると、どこに加重がかかってどっちむきに倒れてくるかを一生懸命考えたりとか、自分とは反対方向に倒すつもりでも、切り込みの入れ方によっては、木がねじれて自分側に覆い被さってくることもあるし。
一応、安全に終えましたが、へんな脳内物質が出て、まだ若干興奮気味です。

あ、一年間追ってきたミランの試合ですけども、もうグダグダですねぇ。
レスター優勝のほうに関心は向いてます。岡崎がんばれ〜〜!!
引き続き自分も連載がんばります。