2016年5月16日月曜日

日記 20160516 焼き鳥



どうしても焼き鳥が食べたかったので、串打ちを自分でして、焼き鳥を焼いて食べてきました。




マシュマロも定番。



お肉もちょっと…。


写真の順番が前後しますが、今回はBBQグリルではなくて焚き火スタイルでやりました。自分の工夫をご紹介。



持ち物が少なくていい!!BBQグリルをよいしょよいしょと持っていくのはしんどい。
網ひとつ、ミニマム。フットワークが軽いことはいいことだ。
着火材もナシ。
まず石で炉を組みます。
一番真ん中には平べったいおおきな石を置く。
その石の上に炭。
そして炭の上に松ぼっくりを置きまして、松ぼっくりに火をつけて、小枝や木の皮を重ねて少々焚き火をする。
小枝が燃え尽きる頃にはその下に置いておいた炭がしっかり熾きている。
…という流れです。
薪ストーブ生活のおかげだ。自分、手慣れてた。

地面で焚き火をするのではなく、石を下に置くとよい点が2つ。
1つは地面を焦がさないという点、もうひとつは遠赤外線効果が期待できるという点です。今回も炭の下の石が焼けて遠赤効果が非常に高かったと思います。焼け具合もふっくら美味しく焼けました!!
おすすめです。
漫画の中ではこういう直火のキャンプ料理はなかなか描く機会がないけど、いつか描けたらなぁと思います。