2016年6月11日土曜日

日記 20160611 藻岩山



天気がよかったので藻岩山に登ってきました。


藻岩山は勝手に自分のホームだということにしています。
ホームと決めて季節ごとに登ったり歩いたり観察していると、山の変化がわかったり、地形図と照らし合わせて、地形図の読み方が理解できたり、自然と山の歩き方が身に付いていくように思います。いつも歩いていると自分の体力の変化や体調もわかります。
色んな山を巡るときに、藻岩山ではこうだったけど、この山ではこうだなぁ、と比較する基準にもなるし、色々と生かされるように思うので、マイホーム山を決めるの、お勧めです。

さて写真。


自宅から徒歩で北丿沢登山口まで行って入山。もっさり。
ちなみに冬だとこう。



冬の静けさも素敵。

北丿沢口は裏手に当たるし駐車場もないので、利用率が低いのか藪漕ぎに近いくらい雑草天国になってます。夏は。これから8月にかけてますます茂くんになるでしょう。
それにしても北海道の山はなんといってもヒグマが怖い。藻岩山も目撃情報は毎年ありますからね。
さりげないところではマダニですね。上からきますから。長袖帽子、できれば首に手ぬぐいでも巻いておきたいとことです。





クルマバソウ。香りづけに使えるそうな。



背中にくっついてきたやつ。ゾウムシの仲間??



最近よく使っているマウンテンハードウェアの16Lザック。夏の小屋泊ならこれでいけるかもと思ってる…がどうでしょう。やってみないとわかんないな。上着は外に括り付けられるしね。気軽なご近所マイホーム山歩きでも単独行基本セット(人に迷惑をかけないように)はちゃんと持ってますよ!





下りはスキー場ルートから。抜けてて気持ちがいいんだけど、あんまり歩いている人がいない。人におすすめできる藻岩山の素敵な表情のひとつだと思ってます個人的に。

いい汗かいて帰宅。

今年は去年よりもまとまった取材期間をとるので(連載はちょっと休みますが)、本州の山にも行きますが、道内も色々と行きたい。長期トレイルに備えて体力つけてきます。