2016年6月25日土曜日

日記 20160625 心苦し



くらげバンチのほうの応援コメント、ありがたく拝読しております。
「取材お気をつけて」
泣ける。ありがとうございます。心から。
そして心苦しい。

6〜7月は取材のために確かに「ひみつの登山女子 鮎美ちゃん」の代打が増えます。
しかし。
6〜7月に取材に行くわけではないのです!!
8月に行くのです。8月にまとめて、2〜3週間くらい主にアルプス方面をロングトレイルしてくる予定です。
でも。
8月は掲載を休みたくないわけです。
なぜなら、2巻が発売になるから!
掲載を休まずに、長期取材に行くにはどうするか…と色々担当氏と相談した結果、6〜7月に原稿を先に沢山描いておいて、8月にそれを毎週掲載しながら、作者は取材に行きまくろう!という作戦なのです。

ですので心苦しい。まだ取材には行ってません。行くための時間を作っているわけです。
正直者なので、ここに正直に種明かしを書いておきます。

そして、種明かしついでに言いますと、今回の取材は、来年のための取材です。
(この話を登山雑誌の編集さんにしたところ、「同じだ」と言われました)
つまり、取材して、ネタを溜めておくのです。
これまで描いてきた話、いま描いている話なんかも、みんな去年取材したネタストックをひとつずつ使って描いています。
いま作画中の31話から始まる涸沢〜穂高編も、去年取材したものです。
そしてストックはまだまだあり、去年行った日光白根山や今年の冬や春に行った丹沢縦走、大山や御岳山周辺、数年前に友達と行った谷川岳や、一人で行った屋久島、キツかった富士山、他にも担当氏が取材してきた筑波山、雲取山…などなどなど…、ぜんぜんまだ描いてません。
ストックしてあるのです…!!
それを、順番に今年の後半に出していきます。

さてでは、今年取材したぶんはどうするのかというと、
つまり、来年じわじわと出してゆくのです。
まぁ、山紹介ガイドブックではなくて、漫画ですので、鮎美ちゃんや会社、家族の人間関係も含めて、どんなエピソードになりますか。ぜひそれをお楽しみにお待ちいただければと思います。

で、まぁなぜそんな取材溜めをするかと言うと…
それぞれの掲載時期、その回が収録される単行本の発売時期、いろいろ考慮してます。
一番は、季節があります。8月に高山の長期取材に行くのも、その時期に行きたいからです。仮に、あ〜〜結局漫画を描いてて8月に行けなかったぁ!となったら、来年まで行けないわけです。

というわけで、8月に行きたいんです。
でも8月は連載も休みたくないんです。
なので、今のうちに代打の4コマを載せつつ、いっぱい描き溜めを作っています。
正直者の告白としてご理解くださいましたら幸い。

明日は歯医者だ。早く寝よう。