2016年6月26日日曜日

日記 20160626 日曜日



写真はヤクシカくんです。

単行本の表紙、やっと描きおわり。

一般的に「表紙」というと、本の一番外側、タイトルがあってカラーのイラストがあって本に巻き付いてるやつ…のことを指しますが、漫画や出版業界では、専門的には「カバー」と呼びまして、では一方「表紙」とは何かと言いますと、カバーを外した、本の本体の表紙のことを指します。
「山と食欲と私」1巻で言うところの、鮎美ちゃんのギアが沢山描いてある、あの部分です。
2巻のあの部分をやっと描き終わりました。
密度は1巻よりも高いです。いっぱい描きました。ぜひお楽しみに!!

そして、カバーイラスト(表1、表4)も描き終わりました。
カバーイラストはわかるけど、表1、表4って?と思われるかと思いますが、
表1とはいわゆる一般的に通称・表紙と呼ばれるやつです。もちろん鮎美ちゃんのフルカラーのイラストがドーンときまして、タイトルがドーンときます。それを「書影」などと言ったりもします。宣伝やらなにかと使われる絵になりますし、「ジャケ買い」なんかもありますから、人生賭けて描きます。
そして表4というのはいわゆる裏表紙と一般的には呼ばれる、本をひっくり返した表1の反対側です。ここも、爽やかな山と鮎美ちゃんの山行風景を描きました。
ぜひお楽しみに!!!!

ちなみに、表1、表4はわかったけど、2と3は?
という質問にも答えます。
表2は、カバー表1側の折り返し部分です。つまり専門的に言うところの「表紙」に折り返してある部分ですね。表3は、表4側の折り返し部分です。
ややこしい。

ふつうの読者の方に「表紙のイラストよかったよ!」と言われるときは
脳内で「(あ、カバーイラストがよかったんだな)」と変換します。
出版業界の方に「表紙のイラストよかったよ!」と言われた場合は
脳内で「(あ、カバー外してちゃんと見てるんだなこの人)」と思います。


単行本用の素材は、あとは「ひみつの登山女子 鮎美ちゃん」を、単行本用に描き下ろす作業と、扉と目次の裏表を1枚ずつ。あと4ページ分。もうちょっとだ。がんばろー。