2016年6月17日金曜日

山と食欲と私30話



山と食欲と私30話更新です。
http://www.kurage-bunch.com/manga/yamashoku/

今回は山の見える風景でのお話。


スウェディッシュトーチ、自分も1回やってみましたが、漫画の通り火力調節がやっぱり難しかったです。でも、面白いです。直火ができるキャンプ場などに行ったときにはぜひやってみてください。太い薪でなくても、中〜細い薪を針金等で束ねてもできそうです。

次週は「ひみつの登山女子 鮎美ちゃん」、
次々週から、北アルプス涸沢〜奥穂高編が数週間に渡って掲載される予定です。
いや〜、最近グループ登山ばかりで一人で登ってないですからね。
僕も読者の方も、なにより主人公の鮎美ちゃんが一番「ひとりで登りたい!」となっているかと思います。存分にその思いを果たしてもらおうかと思ってます。

以前も書きましたが、夏は取材のための時間を多くとるために
「ひみつの〜」4コマが多めになります。
現在仕事場では単行本2巻の作業の真っ最中です。

単行本の作業…ってなにするの??…と思われる方のために解説しますと、
カバーのイラスト2点を描く、おまけ漫画を描く、カバーをめくったところの表紙のイラストを描く、扉や目次の絵を描く、販促物の企画やイラストの描き下ろし…などなどです。それぞれラフを描いて打ち合わせしたりしますので、そのための時間もとります。通常の1話(10p)を制作するのに、7日〜8日かかるので、こういった単行本作業をしようと思うとどうしても休載しないとできないのが悔しいところ。
それと取材もですね。まとめて取材に出るようにしているのでそのための描き溜めも作ると、やっぱり掲載を休まないといけなくなる…
休載はね、したくないんですよ!
ので……、せめて短い時間でできる4コマ漫画で繋がせてください…ということで、4コマ漫画を空いた時間に描き溜めしておいて、合間合間に載せてもらうことにしたのです。ネットに掲載される漫画なので、前日に仕上げているような感じもすると思いますが、紙の雑誌と同じで、何週間か前には仕上がっています。できるだけ、〆切よりも1〜2週間早く原稿をあげることにして、捻出した時間を使って、取材やその他の作業をすするめる感じです。
読者の方のリアクションの早さは紙の連載とまったく違う部分ですが、描く方は結局変わらないなぁと思ったりしてます。
じっくり物作りに集中している感じはあるので、焦らずこのクオリティを保っていきたいなと思います。短い目標は100話まで、長い目標としてはこの先10年くらいは「山と食欲と私」を描きたいです。この作品を通じて、「山と食」を掘り下げていければなと思ってます。もともと登山メシばかりでなく、郷土に根ざした山の暮らしの食の知恵とか、そういうのも描きたいと思ってはじめた作品なので、日々野鮎美の歩みと共に、少しずつ深く入っていければと思います。あんまり急に突っ込まずにね。急に色んなことはできないので、時間をかけて。

追記:9pめ、本来「穫れたて〜」であるべきところ、間違って「獲れたて〜」なっていますね…。文字入れはその担当の方がおり、掲載前に僕も確認しているんですが、見落としていました。どこかで修正します。すみません。