2016年8月2日火曜日

日記 20160802 8月だ



上の絵は、とある雑誌の企画で鮎美とテントのイラストをご注文いただき、
まずラフを描いてくれと言われて描いたものですが、没になったもの。



発表の予定はないのでここで載せておきます。
没の理由は、「構図はテントを正面からで、調理道具などはナシのほうがよい」と、言われまして
あらためて描き直したものが以下になります。


これでOKでした。
そうですか、ラフというのはこれでよかったみたいです。
これで、ペン入れします。どんな仕上がりになりますか。

やはり確認を得る前に、はじめから一生懸命ラフを描かないほうが傷つかないということを勉強させていただきました。ありがたいことです。あらためて勉強させていただけるというのは。
最初にどういう構図がよろしいのでございましょうかと尋ねるべきでした。
9〜10月あたりに発売になる雑誌の企画です。
掲載がとっても楽しみです。ぜひお楽しみに!!

といいますか、8月に入ってしまった。
単行本発売が迫ってきているわけでございます。
発売日は東京におりまして、その後は2週間ほど登山をしているので
現在は原稿作業をしつつバタバタと準備をはじめています。

いま一番きついのは、指が痛いこと…。
俺は腱鞘炎とかにはあまりならないんですが、
ペンだこが痛いんですよね。こればかりはなかなか鍛えようがない部分でありまして。
ペン入れの合間には、「指休憩」というのを挟みます。
指休憩のあいまにペンを握らずに出来る作業をしたりするわけです。
登山計画とか。薪割りとかね。ジョギングとかもそうです。
威張ることではないわけです。
まぁ、やれることをちょっとずつやっております。
発売日までに原稿を2〜3本あげて担当氏に渡してから山に出かけますので
なんかもう殺気だってやってます。
楽しんでいただけましたら何より。

というかというか、9日の発売日は書店営業回りをしておりますけど、
登山よりそのほうがキツそうだな…と思っております。
たぶん8〜10店舗くらいかと思うんですけど、
灼熱の東京を移動して、エアコンのきいたお店を出たり入ったり、こういう外回り営業というのは、かなり身体的ダメージがあるのではないか…と。

まぁキツいだのなんだの言ってても何も生まれないので
楽しんでいきたいと思います。
あいまあいまに食いまくってきます。
キツいときは美味しいものを食いまくるしかないわけですからね。
そのために生きているのでございます。