2016年8月6日土曜日

日記 20160806 買い出し

山と食欲と私34話更新されております!!



http://www.kurage-bunch.com/manga/yamashoku/

今回は逗留編と銘打ってきて、やっとほんとに逗留してるお話です。



話の内容については、毎度のようにあまり語りません。
楽しんでいただけましたら幸いです。

くらげバンチの公式にお寄せいただいている感想コメントやツイッターなど、いつも楽しく読んでます。ありがとうございます。
特に今回は、マンガ食堂さんの記事の反響もあって、すごい量のリアクションでしたね。
ビビっていました。
あのー、山の日も迫ってきて、非常に山や山メシ界隈が盛り上がってきているのを感じますし、嬉しいですし、「やってみよう」「興味でた」という方が増えてるのもすごいなぁと思いますし、「山と食欲と私」を初心者におすすめ、などとご紹介いただいているネット上の記事なんかも目に入ってくるんですが、
「山と食欲と私」はガイドブックじゃないですからね。

「山と食欲と私」は初心者向けのガイドブックじゃないですからね。

「山と食欲と私」は、単独登山をする日々野鮎美の登山生活ーー美味しく、楽しく、危なっかしい(!?)ーーを追った楽しい漫画です。あんまり言いたくないですが、それだけです。それを本気で描いているわけです。
個人的に初心者にお薦めできるのはあくまで「登山やってみたい」と興味を持つところまで…、もし本当に始められる方がいましたら、是非とも、登山技術や装備、山や登山の知識を、専門の本や雑誌を読んだり、経験者の指南、しかるべき講習会などで身につけてください。
まさか、「山と食欲と私」だけを読んで山に行く方はいないと思うんですが、
何が起こるかわかりませんからね。世の中にはいろんな方がいらっしゃいますので。
一番気をつけていただきたいのは、「勉強になる」と初心者に薦めることです。
参考にはなるかもしれませんが勉強にならないです。勉強は専門書でしましょう。
山行の参考にはなります。一応、ダジャレも挟んでおきましょう。
なにとぞご注意を宜しくお願いします。
もちろん、山は素晴らしいです。心から。正しい知識と判断で楽しんでください。
うかつに死なないで。お願い。死んだら泣く。

さて、今日の俺は明後日より出発する取材ロングトレイルのための買い出しなど。
いや〜、なにが怖いって、山を何日も連続で歩くより、
東京の暑さですよ。東京の。
そこで消耗しそうなのが一番怖いです。
涼しいTシャツを買ったり、あとはテント泊用にいろいろ買い足したり、です。
こういう登山道具を持って、数日まとまった期間本州の山に取材に行くのは6回目になります。連載スタート以前、東京に住んでいたときから趣味で山には行っていましたが、北海道に引っ越してきてしまったので、本州の山に登るにはちょっと遠くなってしまったわけですが、毎年2〜3回東京には出ていて、あとは単行本の発売日に合わせた書店営業のタイミングで、ついでに山登りもして帰ってくるというわけです。
前回は丹沢とか(まだ漫画には描いてないですが)。
今回は8月の夏山はやっぱり3000m級だ、ということで、南〜中央〜北アルプスの某山をそれぞれ登ってきます。
東京から山梨〜長野〜富山〜最後は新潟に抜けて、新潟で墓参りして札幌へと帰ってくる旅です。テント背負って2週間以上です。長いです。
東京滞在中の宿は決まってますが、他は行き当たりばったりです。
この歳できついかもしれません。笑。
山に登らない休養日に、温泉宿やホテルを確保できるかどうか、そこでちゃんと休めるかどうかが勝負ですね…。雨で野宿とかイヤだなぁ…。

ブログもしばらく更新できないと思います。
雨で山行もせず松本あたりで長逗留するようなことになったら、ネットのできる場所から更新することもあるかもしれません。

9日は2巻の発売日!!ということで、ぜひ皆様宜しくお願いいたします。
原稿は36話まで描き終わっているので、来週と再来週もくらげバンチで更新だけはされていきます。
それもお楽しみに。

晴れろ!




↑去年、蝶ヶ岳から奥穂と月とモルゲンロート。いいでしょ。
けっこう俺は晴れ男です。実はね。
でも晴れるかどうかは天まかせ。
雨でも心だけは余裕をもっていたいものです。

てるてる鮎美ちゃんにお願い。