2016年8月26日金曜日

日記 20160826 今週は


金曜ですね。
今週は、休載でございます。

すみません。
くらげバンチというサイトは毎週金曜が更新日となっていますが、「山と食欲と私」は基本的には3週描いて1回休みくらいのペースでの連載となっておるのでございまして、何卒どうぞ、お許し…くださいませ。
くださいませんか。
くださいませんかねぇ。
ください。
お願いいたします。
なんだかんだで1本描くのに8日以上かかってしまうのでございます。平均いたしますと。アシスタントも使えない作品なんですよね。山もご飯も自分で描かないといけない。
取材や自分自身の体験を大事することも漫画作りということでございまして。そのための時間も「漫画作り」というわけなのでございます。

罪悪感。
なんでしょうね。
紙の雑誌っていうのはですね、穴をあけると雑誌全体に大きな迷惑をかけることや、紙の雑誌はどんどん消費されて残らないので、原稿を落とす、1週休むことは非常に重大なことなのでありますが、WEBの連載というのは、バックナンバーもそこそこ残りますし、雑誌に穴をあけたらどうしようみたいなこともないので、割と気が楽なのでございます。
しかし、勝手に描いて自由にアップしてるわけではなく、〆切も決まっており出版社が組織だってやっていることであり、くらげバンチの厳しい編集長氏が「出来るだけ休まないでほしい」とおっしゃってくださいますので、一生懸命描いていけたらと思うわけでございます。

いや〜スタッフを使うような漫画作りもデビューからの8〜9年はずっとやっていたんですけどね、効率や合理性と引き換えに、犠牲にする部分…つまり背景も物の描写も、あるいは漫画作り全体のリズムなど…、それがあったわけですけど、今回効率と引き換えにその部分を大事にした結果、わりとうまくいってしまっているわけです。
なんでしょうね。
わからないものでございます。
本当に、漫画作りというのはわからない。
だったら、最初からスタッフなしで漫画家をやっていればよかったんじゃないか!?
と言われることもあるかもしれないけど、それではきっと今の状況はなかったでしょう。
すべては必然なのかもしれないですし、
まぁたらればをいくら語ったところで、雲で絵を描くようなものなのでございます。

というわけでひとまず来週は、夏の取材ツアーなどなどの理由で更新のタイミングが合わない都合で「ひみつの登山女子 鮎美ちゃん」の更新となっておりまして、その次の週から、通常回が戻って参ります。現在モリモリと作画を始めていますので、通常回は3週連続になるかと思います。お待ちいただければと思います。
何卒。

さて、最初の写真は、我が家の庭でとれた、枝豆とイタリアンパセリと、バジル。
旅に出ているあいだ2週間も放置していたので、モサモサになっていました。

枝豆は早速ゆでて食べました。

バジルは細かく刻みまくってジェノベーゼにしました。
新鮮なバジルはスカーーンと後頭部に抜ける爽やかさがありますね。
大好きです。
大好きなわけです。
刻みまくったので、手がバジル臭ですごいです。
大葉味噌ならぬ、バジル味噌も作ってみたい。


トマトも自家製。相変わらず適当栽培のくせに大量です。トマト、ジャガイモ、そういう親しみやすい野菜というのは、結局栽培が楽なのですね。マンション住まいの頃はプランターで作ったりしていましが、こうして土地を買って畑にてあらためて作ってみて、よーくわかりました。面積当たりの穫れ高もいいしね。
あ、イエロートマトでトマトソースを作ると、黄色いソースができるなぁと今朝思ったわけです。やってみたい。
畑仕事をしたり伸び伸び料理をする時間も大事にしておるわけでございます。