2016年9月3日土曜日

日記 20160903 珍しく




ブログへのアクセス解析なんかをみると、あまり誰も訪れてない
「スケジュール」のページ。
http://snngwhdo.blogspot.jp/2015/08/blog-post_27.html



自分の記録としていつも書いてますが、意外と更新情報がわかりやすいかも。
アクセス解析といっても、「今日の/今週の/今月のPV数」とか、
「どこのページにどれくらい人が見に来たか」とかくらいしかわからないので、
あまり怯えないでください。
誰が見に来たかとか特定できないし、IPアドレスとかわかるようにはなっていませんからね。
興味深いのは、くらげバンチへのPV数と、俺のブログへのPV数の相関関係ですかね。
だいたい、比例してますね。連載開始以降、くらげバンチでの連載ページでのPV数は基本的にずっと伸びてるんですが、比例してブログのPV数も伸びてます。どちらかが激増や激減することとかなく。

プロフィールのページは毎日のようによく見られてるなぁ、と思います。
まぁ、見に来た人は、「どれどれ作者は何者じゃ、ひとつチェックしてやろう」と思って見に来てくださっていると思いますから、そこを一番に気にしますかね。
そういうですよね。
わかります。
わかりますよ。
ミュージシャンのディスコグラフィーみたいに、そういう名前のページを
こしらえたらみんな見ますかね。

スケジュールのページなんかを作ったのはですね、
5年ほど前月刊連載をしてた頃ですが、
あの頃、俺は思ったわけです。
毎月46ページも描いているのに…どんなに沢山ページを描こうとも、結局「1本」だぞ。と。
ちょっとわかりにくいですね。
つまりですね。毎週2ページの連載でも、1回は1回。46ページの連載でも、1回は1回。毎週2ページの連載でも、2年間で100回連載すれば、「連載100回おめでとう!!」となるわけです。それがね、羨ましくて。
連載100回でもね、「200ページしか描いてないじゃん!!」と、当時の俺は嫉妬していたわけです。なにしろ毎月46ページの連載なので、200ページなんて、5ヶ月でクリアしてしまいます。でも5ヶ月ってことは、5回、です。連載5回。
たったの連載5回では、200ページだろうが、1000ページだろうが、誰もおめでとうと言ってはくれません。
漫画の連載情報って、「◯月◯日、月刊〇〇発売!△△△第4話掲載!」とか、それくらいが普通じゃないですか。だからね、俺は毎月、掲載情報を出すときにですね、「(46P)」と、ページ数を描くことにしたのです。
これを、スケジュールのページに書き記していったのです。
これを積み重ねていくとですね、連載が何本であろうが、毎月の仕事量がよくわかります。
だいたい俺はこの5〜6年は、毎月30〜50ページくらいの生産量をキープしてますかね。
デビュー間もないときは週刊連載だったので70〜90pくらいだったと思いますが、現在のほうが、自分の漫画家としてのスタイルに合っている量だと思います。
この生産量を超えると、クオリティが落ちるか、身体を壊します。
漫画家も人それぞれなのでね、作品やその人の人生にとって、ちょどよい頃合いで描いていけるのがいいもんだろう、と思っております。

ということで奥深いスケジュールのページ。
ご興味あれば。

さて、
ああ。
なんだか今週は、珍しく不調…?
台風だったり、娘が高熱を出したり…の中で原稿をあげて、それが過ぎ去って、急に緊張の糸が切れたようなポワーンとした状態で、原稿作業に入り込めずにおります。
まぁそんな時もある。はっはっは。
こういう時は、気分をかえて受験生のように夜更かしして作業してみたり、いつもは聴かないラジオをつけてみたり、方法を変えるとよい。
いつものルーティーンから意識的に外してみる。
パターン化はよくないです。常にパターン化しないことを意識するといいです。
俺はパターン化しないことを心がけていて、ネームを描く時も、PCで描いたり、手で描いたり、家で描いたり、喫茶店で描いたり、公園で描いたり、出張先のホテルで描いたり、とにかく毎回環境を変えたりしてます。長続きのコツです。
パターン化が好きな人もいると思いますけどね。
なんだかんだで、
調子が悪くても描く、
気持ちが乗らなくても描く、
身体が重くても描く、
それがプロであります。
何もカッコいいことはありませんけどね。
机の前での静かな闘いです。
はっはっはっは。