2016年10月29日土曜日

山と食欲と私 41話 /ププ18



金曜でした。
http://www.kurage-bunch.com/manga/yamashoku/41/

41話目更新されてます。山コン編スタート。
ここから4〜5話続く予定でございます。

毎回ネタはどうやって決めているのかといいますと、

俺や担当編集氏らが山で集めてきたネタリストというのがありまして
だいたい箇条書きで500〜600項目くらいネタになりそうなメモをストックしてあるんです。
ありすぎです。本当に文字通り「沢山」。山に行けばなんか起こりますのでね。

俺は既に「ネタがありすぎてどれを描いていいかわからん」という状態に陥っているので、担当さんにそのリストからいくつか選んでもらって、それをきっかけに話を膨らませて作るということをしています。
ちなみに、前回40話のチーズフォンデュはですね、
あれは担当さんの実体験ですね。
今年の1月に友人や担当氏たちとみんなで高水三山に行ったんですけど、
担当さんが「チーズフォンデュをやるんだ!」と言って
リンゴジュースやら何やらいそいそとセットしているんですけど
基本的にチーズフォンデュのことを理解してなかったみたいで、
何にも美味しくならないっていう。
笑い話です。ありがたいことです。
失敗すると、いいんです。失敗が面白いですからね。
山メシで失敗して笑っていられるなんて、平和の極みです。
ありがとう担当さん。
まぁ、毎話そんな感じです。俺のエピソードとか、山友達との雑談から思いついた話とかね。



ちゃんと撮れてないですが、そのときの写真。
あまりに美味しくなさそうだったので。
ちゃんと撮っておけばよかった。

で、今回の山コンですが、山コンって面白そうだなぁとずっと思ってまして。
今年の春くらいからずっといつ描こうかと思っていたんですが、どうせ描くなら単行本発売時期にぶつけて盛り上げたいな、と思って。やっと機会がきました。
実際に経験のある方にも取材協力もしていただいて、生の経験談も集めております。バッチリ準備してスタート。さて、どんな展開になるやら…。どうぞお楽しみに。
まぁラストをどうしようかは、もちろん考えてはあるんですけど、連載の醍醐味は「作者もどうなっちゃうかわかってない」ところにあることも心得ておりますので、自分で想像していることを、自分でどう斜め上に裏切っていくかに挑みたいなと思います。
ものっそい自由な感じで、毎回楽しんで描いてます。

瀧さん、結婚おめでとう!!


さて、
ブログ、1週間も空いてしまいました。
ほんとに、ほんとに、忙しいです。マジです。
ありがたいことにお仕事が増えているっていうのが、一番ですかね。
アウトプットばかりしていると俺の中の在庫がなくなるので、インプットにも時間をかけなきゃいけないし、めまぐるしい日々を送っております。
写真↓



うちの庭にきたキタキツネです。
もうそんな季節。山の斜面なので、山からキツネもリスも、たまにエゾシカもふつうに遊びにきます。キツネがくると、ああ冬だなぁって感じがします。

季節の話ばっかり。俺もおっさんなわけです。


はい。
「毎日やってる!ププッと大賞」の発表でございます。18回。
お題は「放流」。
1週間ぶりすぎて、応募された方も忘れているんではないかと。
すんません。



PN:うえんでぃ(33歳 週末ハイカー 必殺技:めだかの学校校歌斉唱)さんの作品

生物部の水槽で飼っていたメダカの話。世話がめんどくさくなり、こっそり学校のビオトープ池に10匹ほど放した。まだ寒い2月のこと。無事に冬越しできるかと心配したが、無事に春まで生き延び、繁殖して夏にはうじゃうじゃ増えてしまった。我々部員が飼育してた時間ってなんだったんだろう。


賞:佳作
コメント:人間の無力を知る時間ですかね 10プ進呈(累計50プ)



総評。
うぇんでぃさん、着実に積んでますね。
今回は1通だけの発表ということもあり、メールにお書き添えいただいた拙作へのご感想も発表させてください。
3話の6ページの1,2コマで山の景色に圧倒される鮎美さんがいいですね。
「あぁ、登山のときにこんな気持ちになるよなー。作者は登山やってる人に違いない」と思いました。
すごく嬉しいです。なりますよね。なります。俺も山にいくと、ああいう感じになっちゃいます。
なかなかブログ更新まで時間が空いてしまうことが続いていますが、
メールをいただけると非常に励みになりまして、ひっそり読んで「ああ頑張ろう…」とじわっと思ってます。感謝です。

ブログの更新頻度ががくっと下がってしまったためなのか、
お題が<放流>などというよくわからんものだからなのか、
投稿がいっきに減ってしまいましたが、まぁのんびりいきましょう。
それでいいのです。
それでも「毎日やってる!」と開き直れるかどうかです。

はい。ではちょっと早いですが
11月のお題を出しましょう。
11月は…そうですね…。今年はオリンピックがありましたね。
オリンピックといえばスポーツ。。
「スポーツ」にします。
「スポーツ」でププッとするやつお願いします。
かなり守備範囲が広いお題なので、沢山思い付いちゃうかも…!?

―――――――――――――――――
↓↓↓投稿方法の詳しいまとめ(最最最最新版)↓↓↓

「毎日やってる!ププッと大賞」投稿作募集。
仕事中話し相手がいない信濃川日出雄や、寂しくてしょうがないこのブログの読者(毎日200名くらい見に来てる)がパッとみてププッと笑えるネタを毎日募集。毎日発表。
俺やみんなの寂しさを癒しましょう。
応募方法は1コマイラスト(jpg限定)か、川柳(575)、140文字以内の小咄を、メールでください。
全員に賞と<プ>ポイントを進呈。<プ>ポイントを貯めた人には何かあげます。

宛先:shinanogawainfo(あっと)gmail.com

メールの件名は必ず「ププッと大賞応募」で、ペンネームやハンドルネームをお忘れなく!あとは年齢、性別、職業、必殺技など書き添えてありますと尚よいです。

今月の残り、11月末までのお題は『スポーツ』です。
お題は月替わりで、〆切は毎日夜の12時。
翌日発表。
『スポーツ』をお題に、なんかププッとするやつください。
『スポーツ』という言葉をどう解釈するも自由。
川柳の場合でも、『スポーツ』がテーマであれば単語を使ってなくても大丈夫。
枠に縛られず楽しんでください。

イラストはjpg限定です。それ以外のファイルは怖いので開きません。URLリンクとかも開きませんので、jpg画像を直添付してください。容量は1MBまでにしよう。
川柳、小咄は文字だけでOKです。

楽しい作品はぜんぶブログに掲載します。俺から一言コメントをつけます。
内容的に「こりゃちょっと無理だなあ」ってやつは載せません。ご了承願います。載せて良さそうな楽しいやつを待ってます。ちょっとぐらいの毒はもちろんOK。面白くなくても載りますが、面白いやつのほうがブログを観るみんなが喜ぶので、ププッとさせるやつを頑張りましょう。狙ってくれて構いません。
下ネタやエロネタ、大人の川柳もありです。但し、露骨なのはNG。愛とユーモアとセンス、エスプリがあればOKです。
悪質なメールが怖いですが、俺がおびえて泣くようなへんなメールはダメです。あんまりタチが悪い方のアドレスは、地獄に住んでる超怖い先生たちに伝えますので、お願いしてお仕置きしてもらいます。
応募のついでのファンレターは大歓迎です。ラブレターもOKですが、俺は既婚です。
ひとり一日1通まで応募可です。一日1通なら毎日応募してOKです。

賞と賞品を考えました。
大賞… 宛名&描き下ろしイラスト&直筆コメント入り賞状の画像 100プ進呈
準大賞… 宛名&イラスト&直筆コメント入り賞状の画像 40プ進呈
入選… イラスト入り賞状の画像 20プ進呈
佳作… 10プ進呈
期待賞… 3プ進呈
努力賞… 1プ進呈
〇〇賞(特別賞)… その場で何か考える

<プ>ポイントが累積でいくつ貯まったかは、自己申告制にさせてください。
オレ一人で応募者のみなさんのポイントを管理するのは限界がありそうです。
「私の累積は10プです」と言ってくださったら、俺は信じます。<プ>ポイントを累積していって500プとか1000プとか10000プくらいになった人にはなんか物をあげます。
現在は宛名&サイン&イラストを市販のクッカーに書いて送りつけるというアイデアが出ています。

テーマは月ごとにしました。投稿受付は毎日やりますが、発表はブログ更新時までお待ちください。
「ブログのコメント欄を使えば?」「タグつけてツイートとかは?」という声も聞こえてきますが、わざわざメールで送るのが応募感があっていいわけです。生動画配信やSNSで拡散が基本の時代に、このブログだけでこっそり文通みたいにやりましょう。
去年ツイッターをやめて以来、どんどん時代に逆行していく。そういうのが好きな人。
待ってまーす。

応募者が少なかったり、人気がなかったら今週で何事もなかったように終了しましょう。なんでもやってみないとわかりませんからね。