2016年11月10日木曜日

日記 20161110 まだ先/ププ20


散歩の途中で。きれいだなぁ。


北海道は雪です。ちょっと早いですねぇ、今年は。
早いので、雪の上に落ち葉が舞い落ちるような感じになってますね。
道路は融けてますが、山や公園は積もってます。

冬のあいだ、野良仕事はなく、あるのは除雪でございます。
まだまだ除雪には早いですけども。

まぁ除雪というのは、雪国に暮らしたことのない人には信じられない作業のようですが、俺も新潟生まれ新潟育ちなので(今は縁あって札幌に居ますが)、雪のある生活は普通というか、除雪も「楽しい」と言っちゃう感じなので、逆になんか手持ち無沙汰な季節なんですよね。今が。
除雪まだ、しなくていいのか・・・と。
除雪したいけど、くそう雪がねぇ、もっと積もっていいぜ、っていう感じです。
除雪してると、なんかアガってくるんですよね。

除雪で、ハイ。

除雪…ハイ。

除雪ハイです。クライマーズハイとか言いますが、ありますね、除雪ハイ。

うん、雪国のみなさんの頷く顔が俺には見えます。
うんうん。

いや、面倒くさい日は、面倒くさいですけどね。
雪に埋まった車を出すのに1時間とかね。
そりゃ面倒くさいですよ。当たり前です。
でもまぁ、そういうのも含めて、「今日は大雪で遅れるわーわっはっは」と笑って過ごせるような余裕のある生活を送っていたいものですね。雪だから家で寝てよーっと、みたいなね。理想ですね。そうありたいものです。
高校時代は電車通学だったけど、たまに雪で遅れたなぁ。雪で電車が止まったり遅れた場合は遅刻扱いにならなった。ナイス高校。おおらかでよかったなぁ。

昨日単行本発売でしたが、みなさんお手にとられましたかね。
早速担当編集者から0.5日速報のような情報をいただきまして、それはつまり発売日の0.5日=12時間でのとある取次さんでの販売部数と消化率(専門用語ですいません)などを教えていただいたんですけど、前巻のときよりも非常によい傾向で、現場ではテンションあがってます。参考にみているamazonランキングでも6位ではないですか。


…淡々と書いてますけど、おしっこちびりそうなくらい、心臓ばくばくです。
いや、ちびってます。ちびってますね。たぶんね。ちびってることに気づいてないんだ。
気づいてないくらい、驚きの成績なわけです。
パンツのほうはあとで確認しておきましょう。
あとででいいわけです。今じゃなくてもね。
いや、あとじゃだめだ。今、確認。
うん、確認したよ。大丈夫ちびってなかった。
でも確認したいくらいの出来事だってことです。
そういうわけです。

ビックリ。
クリビツテンギョーです。
本当に感謝であります。みなさんに。
それとね、大事なことがあるわけです。

前巻より売れ行きがいいってことはですね…、

まだピーク(頂上)は先にあるわけです。

これは非常〜〜〜に大事なことです。

どんな漫画でもね、ピークはきます。
ピーク知らずな作品は稀でね。ほとんどの漫画はいずれピークがきて、そして下降線を辿ります。どんなヒット作でもね。それはしょうがないことです。必然です。
ピークがどれくらいの高さで、そしていつ頃くるのかっていうだけの話でね。

ピークがくるとですね、終わりの時期が見えてきます。
例えばですけど、ピークが標高300mで来ちゃったらね、下りの行程も短いし、30分もしたら終わりですね。楽しむ余裕なんて、ないよね。
でも、ピークが8000mなら、下るのにも何日もかかるわけです。
下りは下りでも、下りの行程を延ばしたり、道々よりよいものにする計画を立てる余裕も得られる。ただ下山するのではなくて、登山した仲間と一緒に、みんなで笑いながら下りの道も楽しんで、ラストのゴールも感慨深いものにできる可能性があるというわけです。
素晴らしい景色を見ながらね。

いつかピークはくるでしょう。この作品にも。
でも、今じゃない。もうちょっと先のようです。
本音を言えばもうピークなんじゃないかとバクバクしてましたけど、ほんとに売れ行きがいいみたいでホッとした。まだ先だ。
まだまだ「山と〜」の登山道は登り中。いずれピークがくるにしても、下りの時期もずっと楽しんでいただけるように、色々と仕掛けていきたいなと思っております。
鮎美の楽しい時間が続くように、頑張ります。











はい。
「毎日やってる!ププッと大賞」の発表でございます。20回。
11月のお題は「スポーツ」。
ホントに、すんません。全然毎日じゃなくなってきた。
でもまだじわじわやるよ。



PN:うえんでぃ(33歳 弾丸ハイカー 必殺技:ふくらはぎマッサージ)さんの作品


運動の
2日後に来る
筋肉痛


賞:期待賞
コメント:まだ若い。運動してないのに筋肉痛になるようになりますからね、アラフォーになると。 3プ+2プ進呈(累計55プ)



総評。
こんな感じでいきましょう。
うぇんでぃさん、いつも感想やメッセージもありがとうございます。
ぼちぼちでいいんです。
インフルエンザが流行ってますから。
ププッと大賞より、風邪の予防ですよ皆さん。
ププッとするやつ考えるのは、マスクをつけてからね。

はい。
11月は「スポーツ」でププッとするやつを待ってます。


―――――――――――――――――
↓↓↓投稿方法の詳しいまとめ(最最最最新版)↓↓↓

「毎日やってる!ププッと大賞」投稿作募集。
仕事中話し相手がいない信濃川日出雄や、寂しくてしょうがないこのブログの読者(毎日200名くらい見に来てる)がパッとみてププッと笑えるネタを毎日募集。毎日発表。
俺やみんなの寂しさを癒しましょう。
応募方法は1コマイラスト(jpg限定)か、川柳(575)、140文字以内の小咄を、メールでください。
全員に賞と<プ>ポイントを進呈。<プ>ポイントを貯めた人には何かあげます。

宛先:shinanogawainfo(あっと)gmail.com

メールの件名は必ず「ププッと大賞応募」で、ペンネームやハンドルネームをお忘れなく!あとは年齢、性別、職業、必殺技など書き添えてありますと尚よいです。

今月の残り、11月末までのお題は『スポーツ』です。
お題は月替わりで、〆切は毎日夜の12時。
早ければ翌日〜〜〜何日後かに発表。
『スポーツ』をお題に、なんかププッとするやつください。
『スポーツ』という言葉をどう解釈するも自由。
川柳の場合でも、『スポーツ』がテーマであれば単語を使ってなくても大丈夫。
枠に縛られず楽しんでください。

イラストはjpg限定です。それ以外のファイルは怖いので開きません。URLリンクとかも開きませんので、jpg画像を直添付してください。容量は1MBまでにしよう。
川柳、小咄は文字だけでOKです。

楽しい作品はぜんぶブログに掲載します。俺から一言コメントをつけます。
内容的に「こりゃちょっと無理だなあ」ってやつは載せません。ご了承願います。載せて良さそうな楽しいやつを待ってます。ちょっとぐらいの毒はもちろんOK。面白くなくても載りますが、面白いやつのほうがブログを観るみんなが喜ぶので、ププッとさせるやつを頑張りましょう。狙ってくれて構いません。
下ネタやエロネタ、大人の川柳もありです。但し、露骨なのはNG。愛とユーモアとセンス、エスプリがあればOKです。
悪質なメールが怖いですが、俺がおびえて泣くようなへんなメールはダメです。あんまりタチが悪い方のアドレスは、地獄に住んでる超怖い先生たちに伝えますので、お願いしてお仕置きしてもらいます。
応募のついでのファンレターは大歓迎です。ラブレターもOKですが、俺は既婚です。
ひとり一日1通まで応募可です。一日1通なら毎日応募してOKです。
尚、応募メールに直接返信は致しませんのでご了承ください。

賞と賞品を考えました。
大賞… 宛名&描き下ろしイラスト&直筆コメント入り賞状の画像 100プ進呈
準大賞… 宛名&イラスト&直筆コメント入り賞状の画像 40プ進呈
入選… イラスト入り賞状の画像 20プ進呈
佳作… 10プ進呈
期待賞… 3プ進呈
努力賞… 1プ進呈
〇〇賞(特別賞)… その場で何か考える

<プ>ポイントが累積でいくつ貯まったかは、自己申告制にさせてください。
オレ一人で応募者のみなさんのポイントを管理するのは限界がありそうです。
「私の累積は10プです」と言ってくださったら、俺は信じます。<プ>ポイントを累積していって500プとか1000プとか10000プくらいになった人にはなんか物をあげます。
現在は宛名&サイン&イラストを市販のクッカーに油性マジックで書いて送りつけるというアイデアが出ています。

テーマは月ごとにしました。投稿受付は毎日やりますが、発表はブログ更新時までお待ちください。
「ブログのコメント欄を使えば?」「タグつけてツイートとかは?」という声も聞こえてきますが、わざわざメールで送るのが応募感があっていいわけです。生動画配信やSNSで拡散が基本の時代に、このブログだけでこっそり文通みたいにやりましょう。
去年ツイッターをやめて以来、どんどん時代に逆行していく。そういうのが好きな人。
待ってまーす。

応募者が少なかったり、人気がなかったら今週で何事もなかったように終了しましょう。なんでもやってみないとわかりませんからね。