2016年12月12日月曜日

日記 20161212 大雪だ



北海道、記録的な大雪だそうです。

だそうです、っていうか、埋もれております。

昨日も我が家の前ではまって動けなくなったご近所さんの車を押したりとかね。

外出する用事もないですし、仕事部屋にこもっておりますが、
こういう時はなんだか
そわそわするものでございます。





あんまり子供のころから食べたことないんですけど、
先日スーパーで見つけて購入しておいたままになっていたざくろを甘く煮詰めてみています。ストーブの上にのっけておいたままにしているだけですけどね。
シロップ状になれば、何かに使えるかな、と。

思ってるわけです。

とりとめなく、日々の日記ですが、
昨日〜今日は、作業環境をリフレッシュしました。
新しいiMacの導入と、古いiMacの初期化と、机の上の模様替えなど、そんなことをごちゃごちゃと。
俺は線画はアナログで描いて、色ぬり、仕上げはphotoshopでやっているんですが、
古いimacがどうも調子が悪くてですね。

古いって言っても2011年のものですが、これまで酷使してきたことと、
買い換えた最新のiphoneや他のソフトと互換性が悪くて何かと引っかかったり重いっていうのがございまして。
アップル製品は公式に寿命は4年って言ってるらしいですね。
ソースはわかりませんが。

じぶんもmacユーザーとしてはもう15年です。
最初に買ったのはPoweMac 4400だったかな。
大学でデザインを勉強していたので必要に駆られてというのが大きいですね。
今となっては巨大で超重いモニタや珍しいアップル純正スキャナなんかも合わせて買った記憶があります。
お金がなかったので、G3とか、G4には憧れたなぁ。

なんだかんだでG3とかには手を出さないまま、それからiBookやらMacbookやら今のimacやら、この15年で全部合わせてmac本体は7〜8台(スタッフ用に買ったりもあります)、都度都度周辺機器も買い換えたりして、思い出深いものであります。
ヘヴィーユーザーではないですね。
どこにでもいる普通の個人ユーザーだと思いますが、それでも自分の仕事とは切り離しづらいものにはなってしまっていますね。

いや〜でもね、はっきり言って、漫画の原稿の仕上げに必要なスペックなんて、たかがで知れてるんですよ。アナログでも紙とペンがあればなんとかなるのと同じで、G3環境でphotoshop5(CS5じゃないですよ。5です)とかあれば、今の原稿と同じクオリティで仕上がります。
それで結構、過去の環境で満足できるんですけどね、アップルは置いて行くからね。全く。ひたすらついていく感じ。


で、昨日〜今日と最新のOSに触ってますけど、もう快適でたまりませんですね。
設定が楽になりましたね。
ドライバのCDを入れたりもしないですもんね。
そうそう、アプリケーションとかプリンタとかスキャナとかタブレットとか、あとはデジカメの読み込み用とかさドライバのCDやフォントのCDなんかも分厚い冊子状のCDケースに整理したりとかしてたなぁ。
そういうのがなくなりましたね。CDがなくなった。
完全にオンライン前提ですね。オフラインだとほぼ使えないと思っていいですね。
なんでもWi-Fiで繋がる。
あとはiCloudですね。
iPhoneやiPadの画面上で「コピー」したものを、Macで「ペースト」できるっていうのが、非常に嬉しいです。
今は一人体制なので、macがアシスタントです。
あー
今の学生はいいなぁ・・・!!
スマートになるはずですよ。そりゃ。
活躍してもらわないと困りますよ。

しかし4400を使ってた時に、フリーズしたり落ちたりよくしてて、機能拡張フォルダの中のよくわかんないファイルを一個ずつ出したり入れたりして、ファイルを一つ移動しては再起動、テストを繰り返したりしてね、徹夜で。コンフリクトを起こしているファイルはどれだ!?とか、犯人探しをしたりとかね。懐かしいなぁ。

そんなこんなで、ネームを進めたり、原稿の仕上げを進めたりしております。


ププッと大賞、応募がないぞー。